平成21年登録のスズキエブリィDA64V、走行距離は118692kmです。
エアコンの風が出ないとの事で入庫しました。

 
 
 
 
DSC_0095-2

確認しますと、確かに風量スイッチを入れても風がまったく出てきません。1~4段階ある風量の、どの位置でも風は出ませんでした。

故障個所の可能性は風量スイッチ・ブロアーファン・ブロアーレジスタ・ヒューズ・配線の断線など多数考えられます。

まずは可能性が一番高いブロアーファンを調べます。

 
 
 
 
DSC_0096-2

助手席の足元、グローブボックスの下あたりにブロアーファンはあります。

 
 
 
 
DSC_0098-2

エアコンの風量スイッチを入れたまま、ブロアーファンを軽く叩いてみます。「コトコトコト」と異音を発しながらブロアーファンが回り始めました。風も少しですが出るようになりました。

 
状況から推測しますと、原因はブロアーファンにあるようです。
というわけで、新品のブロアーファンと交換します。

 
 
 
 
DSC_0099-2

ブロアーファンは、ねじ3本で取り付けてあります。
電源のコネクターも1カ所あります。

 
 
 
 
DSC_0100-3

外れました。エブリィ(DA64V)のブロアーファンは比較的簡単に脱着できます。

 
 
 
 
DSC_0101-2

届いた新品のブロアーファンと形状が同一か確認して、取り付けます。
正常に作動するようになりましたので作業はこれで完了です。

 
 
 
 
作業自体簡単でしたので、もう少し掘り下げてブロアーファンが動かなくなった原因を確認したいと思います。

DSC_0103-2

DSC_0102-2

ファンの取り付けナット、カバーのねじ2本外してモーター単体にします。

 
 
 
 
DSC_0113-2

DSC_0115-2

モーターのボルト2本外せばバラバラに分解出来ます。

 
 
 
 
DSC_0116-2

ブラシという部品が限界まで摩耗していました。ブラシがなくなると電気が流れなくなってしまうのです。

 
 
 
 
DSC_0117-2

これはブラシが当たるところ。コンミュテーターと呼んでいます。
ここも摩耗してあまり良くない状態でした。

 
 
原因はモーターのブラシがなくなって電気が正常に流れなくなった、ということでした。

 
 

スポンサーリンク




閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。
ブログ担当の山下でした。

 
 
HOMEへもどる