車検でおすすめしてます

日頃から洗車・ワックス掛けをこまめにしている方でも、さすがに足回りのスチーム洗浄をされている方は少ないと思います。
舗装路しか走っていなくても、意外とタイヤハウス内やフレームの隙間に砂・泥が蓄積してしまいます。
また、地域によっては冬場に凍結防止剤を道路に撒きます。これが足回り・フレームの錆を誘発させます。
ですから、せめて車検時2年に1回くらいは足回りのスチーム洗浄、合わせて錆止め塗装をおすすめしております。

では、実際の作業風景を紹介します。

DSC_0004-2

スチーム洗浄機(高圧洗浄機)で足回りの砂や泥などを洗い落とします。
業務用のスチーム洗浄機にはボイラーが付いていてお湯が出ます。
かなり綺麗に洗い落とせます。

DSC_0006

リフトアップしてエアーガンである程度水分を飛ばします。

DSC_0007-2

ジェットヒーターでしっかりと足回りを乾燥させます。

DSC_0088

フロントの足回り。

DSC_0089

リアの足回り。

DSC_0091

フロント、エンジンルームの下。

DSC_0090

リア、トランクルームの下。

DSC_0092

ガソリンタンク。
車体本体は当たり前ですが簡単には交換出来ませんから、しっかりした錆止め塗装を施してあります。ですが取り外せる部品(黒い部品)は比較的薄めの塗装しかしてありません。そこに追加で錆止め塗装を施していきます。

DSC_0096

DSC_0097

DSC_0098

DSC_0095

DSC_0094

綺麗になりました。
近年、お車を大切に長く乗る方が増えています。
見えない所にも手を掛けることでもっとお車は長持ちしますよ。
 
 
 

 
 
閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。
ブログ担当の山下でした。

 
 
HOMEへもどる