新車購入して頂いた日産セレナHC26にドライブレコーダーを取り付けます。
電源はシガーライターからではなく、オーディオの裏の配線から取ります。

DSC_0030

今回取り付けるドライブレコーダーです。
 
 
 
 

DSC_0007-2

ドライブレコーダー本体は助手席側、バックミラーの横あたりに取り付けました。
それぞれ好みの場所があると思いますが、取り付け範囲は法規的な決まりがありますので、はみ出さないよう注意が必要です。

では電源配線を隠していきます。
 
 
 
 

DSC_0009-2

ウェザーストリップを外します。ピラーカバーの部分だけ外します。
 
 
 
 

DSC_0010-2

ピラーカバーを横に浮かします。
 
 
 
 

DSC_0011-2

ピラーカバーを少しゆさぶると、下に付いている小さめのカバーが浮いてくるので、起してから手前に引き抜いて外します。
 
 
 
 

DSC_0012-2

ピラーカバーも上に引き抜いて外します。
 
 
 
 

DSC_0013-2

ドライブレコーダーの電源配線を天井の内張りの中に通します。
 
 
 
 

DSC_0015-2

DSC_0029-2

助手席側のエアコン吹き出し口と物入れを外すため、ネジを3カ所取ります。
吹出し口下にあるネジは下の写真のトルクスネジです。星形のドライバーで回します。
 
 
 
 

DSC_0016-2

吹出し口を引っ張り、少しひねりながら外します。
 
 
 
 

DSC_0017-2

物入れはフタを開けたまま、手前に引っ張り外します。
 
 
 
 

DSC_0018-2

天井からピラーを通して下してきた電源配線を、既存の配線と同じところを通していきます。
 
 
 
 

DSC_0019-2

オーディオの上にあるエアコン吹き出し口を手前に引き抜きます。
 
 
 
 

DSC_0020-2

吹き出し口にはハザードスイッチが付いているので、少し引き抜いたところでコネクターを外します。
 
 
 
 

DSC_0021-2

吹き出し口を外したところに1本隠しネジがあるので外します。
 
 
 
 

DSC_0022-2

オーディオ枠をエアコンのコントロールパネルごと手前に引き抜きます。
 
 
 
 

DSC_0023-2

エアコンのコネクターを外します。
 
 
 
 

DSC_0024-2

オーディオの取り付けネジを4本外します。
 
 
 
 

DSC_0025

オーディオのコネクターを4カ所外します。
 
 
 
 

DSC_0026-2

ETCの常時電源とACC電源が配線されています。
 
 
 
 

DSC_0027-2

DSC_0032

今回のドライブレコーダーはACC電源とアースを配線します。
あとは逆手順でもとに戻せば作業完了です。
 
 

 
 
 




 
 
閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。
ブログ担当の山下でした。

 
 
HOMEへもどる