出張作業もお任せ下さい

工場で使用のフォークリフト、トラブルで動けなくなると作業が滞り大変ですよね。
パンクしてしまったと連絡を受けたので、至急現場に向かいます。

DSC_0006

幸い現場と自社が近いので、持って帰って修理します。
 
 
 
 

DSC_0007-2

ねじが刺さってます。お客様の話を聞くと、「木製のパレットから取れたねじかもしれない」とのこと。
 
 
 
 

DSC_0009-2

裏側にも突き出していますね。
 
 
 
 

DSC_0008

フォークリフトのホイールは分割型が多いのでボルトを外すだけで簡単にばらせます。
 
 
 
 

DSC_0010-2

どうやらパンクしてから少し走ってしまったみたいです。切れたような大きな穴が開いてました。
 
 
 
 

DSC_0011

合計4ヶ所の穴。本当ならチューブを替えた方が良いのですが取りあえず至急フォークリフトを動かしたいので、その旨をお客様に伝えて作業完了としました。
 
 
 
 
 
閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。
ブログ担当の山下でした。

 
 
HOMEへもどる