平成18年登録の日産セレナCC25、足元から異音がするということで入庫しました。

DSC_0016-2
DSC_0017-2
DSC_0018-2

点検したところ、フロントサスペンションメンバーという部品のブッシュがガタガタになっていました。
加速やブレーキをかけた時、ゆれてボディーにあたるようです。

というわけで、フロントサスペンションメンバーを交換します。

DSC_0021-2

フロントハイトセンサーのコネクターとO2センサーのコネクターをはずします。

DSC_0023-2

トルクロッド・メンバーステー・ステアリングラックの取り付けボルトをはずします。

DSC_0023-2
DSC_0024-2

左右のロアアームの取り付けボルト3本をはずします。

DSC_0025-2

フロント右側、タイヤハウス内のカバーを樹脂クリップ数個はずし、取り外します。

DSC_0026-2

カバーをはずすと見えてくる、プルダウンロッドという部品の取り付けボルト下側をはずします。

DSC_0027-2
DSC_0028-2

左右のスタビライザーコネクティングロッドの下側取り付けナットをはずします。

DSC_0020-2

フロントバンパー下のカバーをはずし、見えてくるフロントサスペンションメンバーの取り付けボルトを2本はずします。

これでフロントサスペンションメンバーは取り外せました。

DSC_0029-2

左側が取り外したフロントサスペンションメンバーで、右側が新品です。

スタビライザーとフロントハイトセンサーを新品のフロントサスペンションメンバーに付け替えます。

DSC_0030-2

これが異音の原因です。
ブッシュの経年劣化でゴムが剥離していました。

DSC_0032-2

あたりまえですが、新品の方はガッチリ圧入されています。

あとは逆の手順で組み付けます。
フロントハイトセンサーの再設定とサイドスリップの調整をして作業完了としました。

閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。
ブログ担当の山下でした。

HOMEへもどる