エブリィ(DA64V)エアコンの風が出ない症状

平成21年登録のスズキエブリィDA64V、走行距離は118692kmです。
エアコンの風が出ないとの事で入庫しました。

DSC_0095-2

確認しますと、確かに風量スイッチを入れても風がまったく出てきません。1~4段階ある風量の、どの位置でも風は出ませんでした。

故障個所の可能性は風量スイッチ・ブロアーファン・ブロアーレジスタ・ヒューズ・配線の断線など多数考えられます。

まずは可能性が一番高いブロアーファンを調べます。

DSC_0096-2

助手席の足元、グローブボックスの下あたりにブロアーファンはあります。

DSC_0098-2

エアコンの風量スイッチを入れたまま、ブロアーファンを軽く叩いてみます。「コトコトコト」と異音を発しながらブロアーファンが回り始めました。風も少しですが出るようになりました。

状況から推測しますと、原因はブロアーファンにあるようです。
というわけで、新品のブロアーファンと交換します。

DSC_0099-2

ブロアーファンは、ねじ3本で取り付けてあります。
電源のコネクターも1カ所あります。

DSC_0100-3

外れました。エブリィ(DA64V)のブロアーファンは比較的簡単に脱着できます。

DSC_0101-2

届いた新品のブロアーファンと形状が同一か確認して、取り付けます。
正常に作動するようになりましたので作業はこれで完了です。

作業自体簡単でしたので、もう少し掘り下げてブロアーファンが動かなくなった原因を確認したいと思います。

DSC_0103-2
DSC_0102-2

ファンの取り付けナット、カバーのねじ2本外してモーター単体にします。

DSC_0113-2
DSC_0115-2

モーターのボルト2本外せばバラバラに分解出来ます。

DSC_0116-2

ブラシという部品が限界まで摩耗していました。ブラシがなくなると電気が流れなくなってしまうのです。

DSC_0117-2

これはブラシが当たるところ。コンミュテーターと呼んでいます。
ここも摩耗してあまり良くない状態でした。

原因はモーターのブラシがなくなって電気が正常に流れなくなった、ということでした。

閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。
ブログ担当の山下でした。

HOMEへもどる

エブリィ(DA64V)エアコンの風が出ない症状”へ3件のコメント

  1. たけっちゃ より:

    ウチのも叩いたらファンが回りました。分解はしてませんが、これはカーボンブラシを交換したら治ると言うことでしょうか?
    グラインダーと同じ理論ということでしょうね。

  2. yamashita より:

    ブラシを交換出来れば動く可能性はあります。ただ、カーボンブラシ単体での部品供給が無いかもしれないので、修理での使用は難しいと思われます。

  3. 向井眞幸 より:

    ブラシは、コーナンとかネットで検索されてはどうですか。
    ここまで、分解されるかたでしたら次項の作業もできますよ。
    幅・厚み・長さ等サイズを合わせて厚みと幅が合えば長さは調整できるでしょう。コンミュテーターは1000番のペーパーで磨けば使えるでしょう。コンミュテーターの隙間の掃除と少し面取り(角の・・)を済ませれば数年は使えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。