ハリアー(ZSU60)のナビ&バックカメラ取付

今回は、新車のトヨタハリアーZSU60に社外ナビゲーションとバックカメラを取り付けていきます。平成28年10月登録と念のため記載しておきます。

ハリアー ナビ 取付

取り付けるナビゲーションはパイオニア・カロッツェリアAVIC-RW900と対応品のバックカメラND-BC8Ⅱです。
最近の流れで、ハーネスは別売になってきています。トヨタ・ダイハツ車対応の接続ハーネスも取り寄せました。

ハリアー ナビ 取付

では、ナビゲーション・バックカメラ取り付けのために、各部パネルを取り外していきます。

ハリアー ナビ 取付

まず、ナビゲーション取り付け部のインストールメントパネルを外します。
シフトノブはネジ込みタイプでした。ニュートラルポジションでパネルは外します。パネルの裏にはシフトバックライトのコネクターが1つあります。

ハリアー ナビ 取付

バックカメラは純正品の取り付け位置と同じところでいきます。

バックカメラの配線を通す、道の確保を行います。

ハリアー ナビ 取付
ハリアー ナビ 取付

リアゲートの内張りを外していきます。
トップの内張りはクリップ4つで止まってます。

ハリアー ナビ 取付
ハリアー ナビ 取付

左右のサイドはクリップ2つです。ボディ側にクリップが残ってしまうので、必ず内張り側に付け直します。

ハリアー ナビ 取付

リアゲートを閉めるときの取っ手2つと、真ん中のリアゲートロックのカバーを外します。

ハリアー ナビ 取付
ハリアー ナビ 取付

リアゲートの一番大きな内張りを外します。クリップは14個でした。

ハリアー ナビ 取付
ハリアー ナビ 取付

荷台の床板やトレーなどを取り外します。

ハリアー ナビ 取付

左後ろドアのステップカバーを外します。

ハリアー ナビ 取付

後部座席は前後可動式ではなかったので、座席フレームの固定ボルト(たしか6本)を外して少しだけ前方にずらします。

ハリアー ナビ 取付
ハリアー ナビ 取付

タイヤハウスの大きな内張りと、その上の内張りを外します。

ハリアー ナビ 取付

助手席のステップカバーを外します。

ハリアー ナビ 取付

グローブボックスを取り外します。

ハリアー ナビ 取付

助手席足元のカバーを2カ所外します。
これでバックカメラの通り道は確保されました。

ハリアー ナビ 取付

テレビのアンテナ配線の道も確保します。
助手席側のピラーカバーを外します。

ハリアー ナビ 取付

ピラーカバーはカーテンエアバッグに対応したものになっているため、取付クリップが少し特殊になっています。クリップを90度ひねるとフックを外すことが出来ます。

ハリアー ナビ 取付

ピラーカバーのクリップはこのような形状です。

ピラーカバーにクリップを取り付けておきます。

バックカメラの配線を通していきます。

既存のサービスホールを利用して、リアゲート内へと配線を引き込みます。左ナンバー灯の上あたりです。

リアゲートの室内側です。

バックカメラを貼り付けます。

配線は赤線のところに通しました。

リアゲートから天井裏へ、既存の配線通路を利用して引き込みます。

天井裏から足元へ配線をおろします。

ステップのところ、後ろから前まで真っ直ぐ配線を通します。

グローブボックス裏へ上げて、ナビ取付場所まで通してナビ本体に接続します。

あとは、テレビのフィルムアンテナを貼り付け配線。

GPSアンテナも配線します。

マイクを運転席正面に取り付けます。

ナビに配線をすべて差し込んで取り付けます。

外したカバー等などをすべて取り付けて、ナビの初期設定をおこないます。
異常が無ければ今回のナビ&バックカメラ取付作業は完了です。

閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。
ブログ担当の山下でした。

HOMEへもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。