トヨタエスティマのオルタネーター交換

初年度登録が平成16年7月のトヨタエスティマACR30の整備です。

バッテリーのチェックランプが点灯したとのことで入庫しました。

トヨタエスティマのオルタネーター交換

バッテリーの充電状態が75%まで下がっていました。

トヨタエスティマのオルタネーター交換

発電量のテストをしても、電圧が非常に低い値を示しています。

オルタネーター(発電機)の故障と思われるので交換作業を行います。

トヨタエスティマのオルタネーター交換

赤丸で囲んだ部品がオルタネーター(発電機)です。

この車両は比較的交換しやすい位置にあります。

トヨタエスティマのオルタネーター交換

今回はリビルド品を使います。

トヨタエスティマのオルタネーター交換

オルタネーターの交換作業中にバッテリーは充電しておきました。

トヨタエスティマのオルタネーター交換

オルタネーター交換後の発電量テスト結果です。

正常な発電量になりました。これで作業完了とします。

閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。
ブログ担当の山下でした。

HOMEへもどる