ポロのエンジン単発症状-小松市のお客様

平成23年12月登録のVWポロの修理です。

ポロのエンジンが単発症状になったとのことで入庫しました。

ポロのエンジン単発

メーターに警告灯がたくさん点灯します。

それでは点検していきます。

ポロのエンジン単発

スパークプラグの状態です。

3番のスパークプラグがガソリンで濡れています。

ポロのエンジン単発

点検の結果、3番のプラグコード劣化が原因でした。

プラグコードと、消耗が激しかったスパークプラグも新品に交換しました。

ポロのエンジン単発

エンジン警告灯もリセットしました。

症状が出ない事を確認して、ポロのエンジン単発症状の修理を完了とします。

閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。

グーネットピット始めました。是非ご利用下さい。

↓こちらから↓

HOMEへもどる