ミニキャブトラックの修理-小松市のお客様

三菱ミニキャブトラックU42Tのオイル漏れ修理

今回の修理は初年度登録が平成6年の三菱ミニキャブトラックU42Tです。

何かのオイルがすごく漏れてきたとのことで入庫しました。

まず、どのオイルが漏れているか調べます。

ミニキャブ オイル漏れ修理

どうやらエンジンオイルが漏れているようです。

続いて、どこから漏れているか分解して調べます。

ミニキャブ オイル漏れ修理

これはタイミングベルトカバーを外したところです。

まだ原因はわかりません。

ミニキャブ オイル漏れ修理

オイル漏れの原因がわかりました。

赤丸の部分、エンジンオイルポンプのシールからのようです。

この部分は圧力がかかるところなので、エンジンオイルが噴き出したようです。

ミニキャブ オイル漏れ修理

それでは修理にとりかかります。

オイル漏れの修理に合わせて、タイミングベルトセット・ウォーターポンプも同時に交換します。

ミニキャブ オイル漏れ修理

クリーニングして組み上げていきます。

オイル漏れが無いことを確認して今回の修理を完了とします。

閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。
ブログ担当の山下でした。

HOMEへもどる