オッティのリアブレーキ修理-能美市のお客様

今回は平成19年8月登録の日産オッティの車検整備です。整備メニューにリアブレーキ関係の修理がありましたので簡単に紹介します。

リアブレーキ

これは整備前の写真です。

ブレーキシューという部品が摩耗して薄くなっています。

リアブレーキ

このように新品のブレーキシューと比べるとわかりやすいです。

リアブレーキ

またホイールシリンダーという部品からブレーキ液が漏れていました。

リアブレーキ

こちらはホイールシリンダーの中に入っているピストンになります。

赤丸の部分にゴムのシールが組み込まれています。

これが劣化するとブレーキ液が漏れだします。

リアブレーキ

ホイールシリンダーの中が錆びてきていましたので、きれいに磨きます。

リアブレーキ
リアブレーキ

きれいにしたホイールシリンダーとピストンに新品のシールキットを組み込みます。

リアブレーキ

これでリアブレーキの部品交換が終わりました。

リアブレーキ

最後にブレーキ液のエア抜き・交換をおこない、ブレーキ調整後リアブレーキを閉じます。

以上でリアブレーキの整備は終わりです。

閲覧ありがとうございました。よろしければ他のスタッフブログもご覧いただければ幸いです。
ブログ担当の山下でした。

HOMEへもどる